ひさな314159

今はまだ無き理想郷

風化雪月 ネギよりほかに 知る人もなし 最終985位

はじめまして、ひさなです。短時間で書いたため見辛いかもしれないですが許してください。

構築画像

f:id:samidare314:20200201142721j:image

構築経緯

環境上位のポケモンに対して耐久振り砂かきドリュウズが強いのではないかと思い、ドリュウズを軸に構築を組んだ。

パーティー

・ネギガナイト@とつげきチョッキ

f:id:samidare314:20200201143625j:image

意地っ張り:H252A252D4 

特性:肝っ玉

インファ 叩き 鋼の翼 フェイント

下手な調整を考えるよりは極振りが安定した。ドラパルト、サザンドラロトム等を意識したチョッキ。

フェアリータイプへの打点となる鋼の翼。優先度+2で化けの皮を破れるフェイント。

基本先発以外では選出しない。先発で有利対面を作った場合、インファイトorはたき落とすで圧力をかけていく。威嚇無効、ゴースト貫通と受け出すのが難しい(と思う)ので1:1交換以上を狙っていきたい。

役割対象:サザンドラロトム系統、ドリュウズなど

アーマーガア等の物理受けがいる場合や、ミミッキュ、パッチラゴンにはほとんど選出しない。

・ドラパルト@拘りスカーフ

f:id:samidare314:20200201143747j:image

控えめ:H204B4C220D28S52

特性:すり抜け

流星群 シャドボ 大文字 10万ボルト

HD-臆病サザンの悪波最高乱数切り耐え

C-無振りダルマを大文字で確定一発

S-+1(スカーフ)最速100属抜き抜き

サザンの悪波耐えが生きた場面は特になかったため、B耐久に回した方がいいと思ったが調整する時間もなかったためS2の間使い続けた。 

流星群は最高打点、シャドボは通りがいいタイプ一致技として確定。アーマーガアやダルマへの打点として大文字。ギャラ対策の10万ボルト。

先発での削り、中盤のサイクル、ラストの一掃をこなせる万能ポケモン。技範囲が広く、拘り解除も含めてダイマックスを切る可能性も視野。

ドリュウズ@弱点保険

f:id:samidare314:20200201143751g:image

意地っ張り:H140A124B20D124S100

特性:砂かき

地震 アイヘ 岩雪崩 かわらわり

HB-ダイマックス状態で特化ギャラドスのダイストリーム確定耐え

HD-特化ガマゲロゲの雨下ダイストリーム確定耐え

S-最速スカーフダルマ抜き

耐久調整はしたが、命の珠で崩壊するため過信してはならない(戒め)。トゲキッスのダイバーンもほぼ2耐えできるため、悪巧みへの受け出しでも安定する。技構成の瓦割りは剣の舞と選択。ダイウォールが使える点以外では、ナットレイカビゴンに殴り勝てるダイナックルが優先だと思った。4つの技全てが自己強化に繋がるため、ダイマックスが切れた後でも動かしやすい。

ミミッキュ@命の珠

f:id:samidare314:20200201143803g:image

陽気:H4A252S252

特性:化けの皮

じゃれつく ゴーストダイブ 影打ち 呪い

剣の舞の枠を呪いで採用。相手の受けだし先に定数ダメを重ね、交代の強要、以降のサイクルでの受け出しをさせにくくする。抜き性能が低くなる代わりに、対面性能は高め。じゃれつくの枠をウッドハンマーにすることで、ヌオーの処理や呪いと合わせて自主退場しやすくするのもありだと思った。

ヒートロトム@拘り眼鏡

f:id:samidare314:20200201143828g:image

控えめ:H252C252S4

特性:浮遊

オバヒ 10万 ボルチェン 悪波

アーマーガアが必ず選出されるため、受け出しが安定し、高火力でサイクルを辛くさせるための眼鏡。Dダウンデバフを持つダイアークを持つことで受けサイクルに強く出しやすい。無振りミトムよりは上を取りたかったため余りはSに振った。剣盾では電気無効枠がいないptも多く、選出率は1位だった。

ギャラドス@ラムの実

f:id:samidare314:20200201143842g:image

陽気:H4A252S252

特性:自信過剰

滝登り 飛び跳ねる 竜舞 パワーウィップ

ダイマックスを前提とした裏エース。順位が上がるほどドリュウズの刺さりが悪くなり、終盤はかなり選出した。初めは挑発持ちだったが、自信過剰と雨降らしでアーマーガアもゴリ押しできたため、トドンやミトムへの打点としてウィップに変更した。鬼火ドラパルトが多かったこともありラムの実で正解だった。

【選出と立ち回り】

ドリュウズギャラドス以外はエースとしての決定打にかけるためどちらかは基本選出。残りの4体のなかから、刺さりのいい2体を出す。エース2体は物理受けに弱いため、後出ししやすいヒートロトムや、呪いで回復を挟ませないミミッキュでエースに対して受け出しを不可能にし、弱点保険や自信過剰で全抜きを狙う。

【最後に】

撤退した時の順位800位前後からあまり落ちてなかった。ドリュウズの調整は結構考えたものの、弱点保険が警戒される環境になったことも厳しかった。このptを使う場合、ネギガナイトをステロ枠に変えるべきだと思う。ただ、ネギガナイトを抜くつもりはないので色々と型を試してみようと思います。ここまでありがとうございました

f:id:samidare314:20200201151150j:image